警察官との結婚は完全に勝ち組!

警察官は結婚相手としてとても良いと思います。警察官は正しい判断で家庭を守ってくれるというイメージがあります。なぜなら、警察官になる人には正義感があり、善悪の判断ができる人が多いからです。例えば子供を育てるとき、その善悪の判断というのがとても重要になってきます。しっかりした判断ができれば自分自信の感情もコントロールできますし、感情をコントロールすることで子供への接し方も冷静になり正しい教育ができるのではないでしょうか。
あと、もし家庭に危険が及んだとき、警察官は頼りになります。危険を回避する知識を持っていますし守ってくれそうだからです。どんどん世の中は物騒になってきていますし、そういった頼りになる人がそばにいてくれたらとても心強いですよね。
それから、公務員というのもまた魅力の一つだと思います。お給料は安定していて、手当もしっかり入ってくるのは嬉しいことです。将来を考えての貯蓄がしやすく、人生設計も建てやすいのでお金の面でも心配がありません。
街を歩いていても、制服を着た警察官を見ると、安心します。優しそうで、守ってくれそうで、ほっとさせてくれます。
そんな警察官と結婚するのは女性にとって幸せを勝ちとるようなものではないでしょうか。 警察官と結婚することはまさにこんな感じ↓
84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

警察官と結婚したいけど出会いがないという人は下のサイトを参考にしてみるといいでしょう!

http://www.midoriku-syounenyakyu.com/
警察官と出会う方法※警察官と出会いたい女性におすすめの方法

お箸の持ち方

幼稚園の年長組の娘は、なにごとも一生懸命です。できないことは、泣きながらでもやりきろうとします。そんな娘ですが、2才になる前からお箸を持ってご飯を食べていました。教えたわけではなくいつのまにか上手に使って食べるようになりました。
ですが、幼稚園児になって気になるのがお箸の持ち方です。握り箸をしているので、どうしても直したいと思いました。長年の癖を直すのはとても難しいです。「小学生になるまでに直そうよ!お箸の持ち方が悪いと恥ずかしいよ。」と言うと、娘も「がんばる!」と、やる気になりました。
一日一回正しいお箸の持ち方でごはんを食べるというルールを作りました。正しい持ち方をして早速トライです。「できない・・・」いつものようにできなくて泣きながら練習していました。せっかくのご飯の時間なのにやっぱり可哀想で「やめようか?」と聞くと、「やる!」スローペースで毎日続けました。
練習をはじめて3ヶ月。ついに昨日お豆がつまめるくらいになりました。本当に負けず嫌いでがんばった偉い娘です。

起きるフラグ

頭を抱えるオトナ女子

生後2ヶ月の娘はとにかく夜はよく眠るようになりました。まとまって時間も眠るのです。夜の9時からすっと眠ってくれるので、いつも9時からは私の時間です。つい最近まで夜中も4時間ごとの授乳で、寝かしつけに1時間かかっていました。それを知っている旦那は、「娘ちゃん夜中に起きるんでしょ?寝なくていいの?」10時近くまで起きていた私に旦那が心配して言ってきました。「大丈夫だよ!朝まで寝てくれるし!」テレビとお菓子をゆっくりと堪能していました。そして11時まわったころ、また「11時だよ?」と旦那に言われたので、また私は「大丈夫!大丈夫!」11時過ぎまで起きていました。さて、そろそろ寝ようかな。日付が変わる頃に布団に入って1時間後、娘が起きました!えぇ~!ここ一週間朝までぐっすりだったのに~!まるで調子にのっている私をとがめるかのようにタイミングのいい目ざめでした。眠いけれど、寝かしつけなきゃいけないし、赤ちゃんというのはいつも同じじゃないからわからんなぁ。と思いました。今夜は早く寝ます。